★来週はどんな一週間?★星読み情報をお届け 9/6(日)~9/12(土)

こんにちは、 VOICEワークショップ スタッフのIです。 毎週木曜日の 18時ごろに翌週の 星回りをお伝えしております。 今日も来週 9/6(日)~9/12(土) の星の動きをお届けします。 来週の主な星の動きは 次の通りです。 ============ 9/6(日)水星が天秤座入り

9/10(木) 火星が逆行開始

9/10(木) 双子座で下弦の月 ============

まずは、

水星が乙女座を抜け、

天秤座に移行します。

乙女座は、水星が守護星なので、

水星にとって乙女座は

居心地のいいホームグラウンドでした。

その乙女座を抜け天秤座に入ることは、

水星にとっては、

少し身が引き締まることかもしれません。

水星は、思考、知性、勉強、

コミュニケーションを司る天体です。

天秤座は、バランスを重視する

サイン(星座)ですので、

天秤座に水星がいる間は、

これらにバランスを求められます。

物事の考え方や思想について、

自分が持っている思考を

練り上げるだけでなく、

真反対の考え方についても

同じくらいエネルギーを

注ぐことが求められるのです。

コミュニケーションにおいても

自分の意見を伝えることだけに

集中するのではなく、

自分の意見とは真逆の意見を

持っている人の話も

同じくらい耳を傾ける必要があります。

これを意識することで、

天秤座の持つ華やかな

エネルギーを使って、

コミュニケーションを図れたり、

楽しく知性を磨くことができます。

大事なのは、

「同じくらい」

自分と真逆の相手とに

エネルギーを注ぐ事です。

自分だけの考えや意見に

固執するでもなく、

相手の話をうのみにしたり、

合わせすぎたりするのでもなく、

同じくらいにエネルギーを

注ぎ込むのです。

一方通行を嫌うのが

天秤座の性質なので、

水星が天秤座にいる間は、

バランスの取れた知性の使い方、

コミュニケーションを

意識してみてください。

そして、

9/10には火星が逆行を開始します。

火星は約2年ごとに逆行するので、

火星の逆行はちょっと珍しいです。

金星の逆行も約1年半ごとに起こる

比較的珍しい事なのですが、

今年は、そんな金星逆行と

火星逆行がいずれもありましたね。

確かに試練が多い年になりました。

天体の逆行は、

わたしたちに試練を設けることが多いですが、

それを乗り越えることで進化できます。

天体の逆行は、過去の見直しがテーマです。

天体逆行中に起こるトラブルというのは、

実は、

わたし達が過去にやらかして

そのままにしてきたことや

曖昧にしてきたことを

見直しなさいというサインなのです。

自分がしでかしてスルーしてきたことは、

顕在意識では忘れていても、

潜在意識の中には残っています。

そして、それが自己価値や

自己肯定感を下げる要因にもなるのです。

そのままでは、

いつまでも進化ができないので、

天体が、「ここを見直しなさい」

というメッセージをくれるのです。

火星の逆行中には、

喧嘩や事故による怪我などが

増えやすくなります。

そんな時にも

自暴自棄ならずに

冷静に受け止めようと努力することで

次のステージに行けるのです。

また、天体逆行中に起こるトラブルは

カルマの燃焼にもつながります。

天体の逆行を上手に利用して

トラブルなどの闇を

光に変えていきましょう。

同日に起こる下弦の月は、

清算も意味しているので、

過去の見直しには

適した時期に入りますね。

来週も素敵な1週間にしましょう。

そして、

VOICEワークショップでは、

最近も新しいメニューが

登場しました。

それは、

スピリチュアルコンサルタントの

エヴァ・マルケスによる

遠隔ヒーリングシリーズです。

このシリーズは、

9~12月の間に毎月1回開催します。

毎月テーマが異なっており、

どれもお勧めです。

お得な4日間セットもありますが、

個別での参加も可能です。

チェックしてみてください。

詳細はここをクリック


【今後のスケジュール】


9月 リー・アン・ソマース/ウェビナーシリーズ

   ヴァル・ティグニーニ/遠隔ヒーリングシリーズ(12月まで)

アン・ジョーンズ/ウェビナー

マヌエラ・プールマン/遠隔ヒーリング

   リズ・ブルボー/特別ウェビナー

   ベアータ・マーチ・カルッシュ/マンスリーオンラインイベント

アンジェリア・ケイト・ロイ/ウェビナー

 トリシア・カエタノ/セラピスト養成講座

   アンジェリア・ケイト・ロイ/ウェビナー

レイチェル・カークランド/ウェビナー

ソースワークショップ発見編

  • LINE Business
  • Instagram
  • VOICEワークショップ
  • Facebook
  • Twitter