★来週はどんな一週間?★星読み情報をお届け 6/7(日)~6/13(土)

こんにちは、

VOICEワークショップ

スタッフのIです。



毎週木曜日の

18時ごろに翌週の

星回りをお伝えしております。



今日も来週

6/7(日)~6/13(土)

の星の動きをお届けします。



来週の主な星の動きは

次の通りです。



============

6/13(土) 魚座で下弦の月

============



今月は、占星術的に

イベントが多い月です。



例えば、6/6の半影月食

6/21の金環日食などがそうです。



6月から7月にかけては

月食と日食が立て続けに起こります。



これは珍しい現象です。




月食と日食は、

共にドラゴンテイルと

ドラゴンヘッドが

深く関係しています。




ドラゴンテイルとドラゴンヘッドとは

太陽と月の交差点のことです。




この付近で、満月はまた新月になると

月食または日食が起こります。



ドラゴンテイルは過去生で

すでに身に付けてきたことで、

生まれ持った才能や得意分野を表し、



ドラゴンヘッドは

前世でやり残したことで

今世においての課題を表します。




いずれも、現実面での努力を超えた

宿命的なものを表しているのです。




今月は、6/6の満月に半影月食となり、

6/21の新月に金環日食となりますが、

その付近での月の動きもとても重要になります。



それが、6/13の下弦の月です。



下弦の月は、満月から新月へ向かう

中間地点の月です。



満月は物事の達成

新月は新たなスタートを

それぞれ表していますが、

その中間地点の下弦の月は、

新たなスタートが始まるまでの

清算を表しています。




満月で100に満ちたものを

新月までに0にリセットする

清算期間の重要なポイントです。



特に今回の下弦の月は、

魚座で起こりますが、

魚座は浄化の意味も持っていることから

清算の意味がより強くなります。




また、さらに、6/21の新月は、

夏至と重なっています。




夏至もエネルギーの

切り替わりポイントであり、

それが新月、日食と重なることで、

運命が大きく変わる

一つのポイントとなります。




6/6の月食の日には、

わたしたちの生まれ持った才能が

浮き彫りになるかもしれません。




そこを踏まえた上で、

今生をどのように生きていくのか、

それを6/13に見つめ直し、

不要なものは手放すことで、

6/21の大きな切り替わり地点から

いいスタートを切ることが出来ます。




来週はこんなことを意識して過ごしてみてください。




そして、6/13には

VOICEワークショップで

イヴェッテ・シティンによる

オンラインセミナーを

開催いたします。




このオンラインセミナーの

テーマはまさしく「変容」です。




急激な変化に適応できる

サポートの作り方や


大きな変化を簡単か

つ優雅に行う方法などを

学ぶことが出来ます。



まさに6/13にピッタリのテーマです。



詳細はこちらをクリック


【今後のスケジュール】


6月 アンジェリア・ケイト・ロイ/ウェビナー

   ヴァル・ティグニーニ/遠隔ヒーリングシリーズ(12月まで)

   リー・アン・ソマース/遠隔ヒーリング

ゲーリー・クイン/ウェビナー

   レイチェル・カークランド/ウェビナー(7月まで)

   アナ・オトネ/オンラインイベント

   ベアータ・マーチ・カルッシュ/マンスリーオンラインイベント

   イヴェッテ・シティン/ウェビナー


7月 リー・アン・ソマース/ウェビナーシリーズ(9月まで)

8月 リズ・ブルボー/特別ウェビナー

9月 トリシア・カエタノ/セラピスト養成講座




6回の閲覧
  • LINE Business
  • Instagram
  • VOICEワークショップ
  • Facebook
  • Twitter