★来年はどんな一年?★星読み情報をお届け 年末スペシャル

最終更新: 1月23日

こんにちは、 VOICEワークショップ スタッフのIです。


毎週木曜日の 18時ごろに翌週の 星回りをお伝えしております。

ただ、今回は、 年末スペシャルということで 来年の星の動きの中で 特に大きな動きについて お伝えさせていただきます。

2020年は大きな星の動きが 多々あります。

その中でも得にビックなのが、 グレート・コンジャンクションです。

コンジャンクションというのは、 天体と天体が重なり合うことです。

例えば、金星と水星が 重なり合えば、 金星と水星が コンジャンクションしている という言い方をします。

そして、 グレート・コンジャンクションというのは 木星と土星のコンジャンクション のことを意味します。

このグレート・コンジャンクションは、 約20年に一度起こるもので、 これだけでもビックイベントなのですが、 2020年は特に大きな意味を持ちます。

その理由は、 主に2つです。

1つ目の理由は、 このグレート・コンジャンクションに 冥王星が加わり、 トリプル・グレート・コンジャンクションが 起こるからです。

正確に言うと、 木星、土星、冥王星の 3つの天体が重なり合うことは ないのですが、

同じやぎ座に滞在し、 それぞれが近づきあっています。

具体的に見ていくと、

まず、年明け早々の 1/13に土星と冥王星が コンジャンクションします。

これは、約37年に一度起こることです。

次に、4/5、7/6、11/13に 木星と冥王星が コンジャンクションします。

これは約13年に一度起こることです。

このとおり、 2020年は数回 木星、土星、冥王星が 互いに近づきあっています。

そして、 最後の締め括りとなるのが、 12/22の木星と土星の グレート・コンジャンクションです。

このグレート・コンジャンクションが 起こる位置が特別な意味を持っています。

それが2つ目の理由です。

今回のグレート・コンジャンクションは、 みずがめ座で起こります。

星座にはエレメントが 存在するのですが、 みずがめ座のエレメントは 「風」です。

実は、過去200年に起きた グレート・コンジャンクションは、 基本的に「土」のエレメントの 星座で起こってきました。

それが、今回のみずがめ座での グレート・コンジャンクションを期に 今後200年は基本的に「風」の エレメントの星座で グレート・コンジャンクションが 起こることになります。

このように、 グレート・コンジャンクションが起こる エレメントの切り替わりのタイミングを グレート・ミューテーションといい、

これは200年に一度の超ビックイベントです。

あまりにも レアな出来事なので、 占星術家の間でも 解釈が様々ですが、

新しい時代の始まりを 意味することは 間違いないようです。

どんなことが起こるのか 今からドキドキしますね。

色々書きましたが とにかく来年は、 時代が切り替わるレベルでの 大きな星の動きがある ということだけ覚えていてください。

細かい動きについては、 またその都度お伝えいたします。

素敵な一年になるといいですね。

そして、 VOICEワークショップでは、 新年スペシャルプログラムを 用意しています。

それが、 風水師のサイモン・ブラウンによる 特別なセミナーです。

風水と西洋占星術っていうと 東洋と西洋でかけ離れたもの というイメージがあるかもしれませんが、

偶然なのか必然なのか 実は両者の重要な時期が 重なり合うことが多いです。

それはやはり、 互いに自然のサイクルを 取り入れているからなのかもしれませんね。

わたし自身このサイクルを 意識するようになってから 運気が上がっていることを 実感しています。

なので、風水を学ぶ事も 非常に重要だと感じています。

風水というと難しくて 敷居が高いイメージを 持っている方も多いかも。

でも、サイモンの風水は まったく違います。

本で学んだり、他で学んだりしても あまり理解できなかったという方でも

サイモンの風水を学ぶ事で 風水の真髄を理解し、 効果を実感できたという方が 続出しています。

特別な2020年を より特別な一年にしたければ、 サイモンの風水は必須です。

是非、サイモンから 風水の真髄を学び、 スペシャルな一年の スタートを切りましょう!!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…* 詳細情報はこちらをクリック

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

6回の閲覧
  • LINE Business
  • Instagram
  • VOICEワークショップ
  • Facebook
  • Twitter